肌断食

肌に何もつけない『肌断食』に挑戦してみた② 肌断食1日目~5日目

肌断食に至るまでの経緯はこちら☞

年末年始に肌断食をしようと決めたのはひと月くらい前だったと思いますが、その日が来るまでは不安で、それまでより丁寧にスキンケアしていました。

ふう
ふう
どないやねん

往生際の悪さここに極まれり。

 

そして時は満ちた!!( ー`дー´)キリッ

 

肌断食1日目~5日目

記念すべき肌断食一日目は12月28日。

明日から年末年始休みという、テンションアゲアゲの時に始めました。

しかしながらこれ大正解。

多分普通の生活してたら耐えられなかったと思います。

 

ふう
ふう
決して平らな道ではなかった
ふう
ふう
人知れず流した泪があった

 

さあ!栄光の架け橋めざしていざ!

1日目

その日のメモ。

「風呂上りから肌が乾いてつっぱってる。めっちゃ化粧水塗りたい。唇だけワセリン塗る。鼻の横かゆい」

散々やな!!

泣き言炸裂です。

 

ちなみにこの時のプチ情報といたしましては

・せめてもの抵抗として保湿入浴剤を使った。

・唇はいつも乾くのでワセリンを使用している。

・オデコとあごの横に小さいニキビがある。

こんな感じで余は老けましたちがう夜が更けました。

ふう
ふう
この変換悪意があるわ

 

2日目

「朝起きたとき顔脂っぽい。顔ちょっとつっぱる感じ。」

さすがお休み、この頃はまめにメモを残しています。

 

そして夜のお風呂後

「おでこにニキビ1個。つっぱるしかゆい」

つっぱりとかゆいしかないんかい!!

 

ちなみにですが、他のサイトを見たときによく書かれていたのが

「冬は乾燥してるから肌断食始めるな」でした。

そだねー。乾燥するねー。




 

3日目

多分この日一番つらかった!!

この日のメモ。

「ニキビが増えてる不思議。乾燥がひどくてちりめんじわ。風呂上り顔かゆすぎ。

心折れかけ。」

そう。この日私はお買い物に行ったのです。

 

ちなみにですが、休みの日は私はまあ外には出ないので、すっぴんメガネはもちろんのこと、顔も洗わなかったりします。

ふう
ふう
ハイ、ドン引きしませ~ん!

 

で、原付で近所のスーパーに行ってね、この日なんかもう頭の中

ふう
ふう
顔かゆいつっぱるかゆいつっぱるかゆいつっぱる

これでいっぱいやからね

ふと思ったの。

今私の顔どうなってんのかなって。

太陽の下って赤裸々やんか。

で、原付のミラーで顔を見て( ゚Д゚)ビックリ。

しわっしわ!!

特にね、目の上のまぶたの部分とかがね、もう細かい小じわがすごいしね、ほんでめっちゃ粉吹いてるしね。

 

もう顔が恥ずかしくて恥ずかしくて、うつむいてネギ買って帰ったわ。

買ったんネギかは覚えてないけど。←

 

4日目

心折れました私ですが、引くに引けない意地もあり(他の誰にも言ってないのになぜ)、肌断食を辞める気はありませんでした。

というのもこの日、ニキビが枯れてきたんです。

ま、皮膚が干からびとるからね。ニキビも干からびるわね。

 

で、いろんなサイト見たら、ワセリンはありやでってことで、入浴剤を多めに入れてそれでじゃぶじゃぶ顔を洗い、お風呂上りに口の周りと目の上、かゆいところにワセリンを塗りました。

 

ここでいまさらの情報ですが、ここまで全く化粧をしていないので、クレンジングも洗顔料も使ってません。お湯で洗うだけ。

朝はもともと洗顔料は使わなかったんですが、目の周りとか口の周りだけチャチャっと洗って終わってました。

超絶楽ちん!!




 

5日目

あけましておめでとうございました日です。

乾燥するのでこの日は近くの天然温泉のスーパー銭湯に行きました。

ふう
ふう
反則すれすれですね

この日も乾燥はしてたんですが、何となく慣れてきました。

で、このあたりで私的肌断食のつらさピークが過ぎたと思います。

やっぱり三日目が一番きつかったかなあ。

肌断食の間は鏡見ない方がいいかもね。←女としてどうなんだ

 

ではまた続きまーす!

ふう
ふう
めざせ栄光の架橋~!