ていねいな暮らし

肌に何もつけない『肌断食』に挑戦してみた① そこに至るまでの経緯

39歳と40歳は違う。全然違う。

これは私が身をもって感じていることのひとつです。

私は40になるまで本当に健康で、はっきりいって体のことなんか何にも気にしてなかったし、なんなら喫煙者だったし、元気はつらつオロナミンCやったんです。

それがですね、40歳になって突然!本当に突然ガタが来ました!

そのガタはこれだ!!☟

私の体に起きた悲劇あれこれ

・白髪が増えたし抜け毛も増えた

・コレステロール値引っかかった

・大腸検査も引っかかった

・眼圧検査も引っかかった

・4キロ太って戻らない

・ニキビが増えたそして治らない

・PMSがひどくなった

 

どや!!(  • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ

 

これほんまいっぺんに来ましたからね。それまで整骨院くらいしか保険証使ってなかったのに、40歳の一年で医療費どんだけ使ったことか。

ま、全部何ともなかったけどね!!

ふう
ふう
何ともないことを素直に喜べず、病院代損したと思う我

 

で、まあこの度、このうちのひとつであるニキビ問題を解決すべく開始を検討したのが

顔に化粧水も何も塗らない、いわゆる肌断食

だったんです。

そのレポをお届けしまーす!

ふう
ふう
れっつら人体実験!

 

肌断食前の基本情報

で、まあそこに至るまでの経緯なんですけど、40歳越えて急にオデコやらなんやらにニキビができるようになったんですね。

注:年いったらニキビじゃなくて吹き出物だという説もありますがフル無視します。

 

ちなみにそれまでの私のお肌のお悩みというか、スペックはこちら。

・基本丈夫で、化粧品は何でもOK。百均のものもよく使ってましたが、基礎化粧品は今はポイ活でいろいろ手に入れています。

・なので、いつもつけてるものは違うけど、別に荒れない。

・乾燥肌だけどオデコや鼻がめっちゃテカるのが悩みっちゃ悩み(混合肌?)

・色白ではない、ほんと普通のオークル。

ま、こんなんです(雑)。

 

比較的健康なお肌の持ち主(当社比)だったのに、突然できては消えできては消えするようになったニキビ。

☝ちなみにこれは私じゃないしこれが私だったら悩まないしでもこれ私じゃないからやっぱ悩むし

 

どうにかしたくて化粧品を変えたり(ポイ活ただポチ)、ニキビにいい化粧品を使ったり(もちろんただポチ)、しっかりしたクレンジング使ったり(以下同)、自分なりに工夫してもどうにも変わらなくて。

 

ここでいきなり唐突に話変わるんですけど、私ね、洗剤とか苦手なんですね。

 

特に肌とか口に入るものの洗剤が苦手で、お風呂掃除は浴槽内はめったに洗剤使わないし(なんか洗剤の残った湯船に入る気がする)、食器洗いもできるだけお湯洗いです(けっこう落ちるよ)。

さらにいうなら乾燥肌でかゆくなることもあり、夏場以外はほぼ体を石鹸やボディーソープで洗いません。

 

でね、お風呂上りってね、化粧水とか乳液とかつけるでしょ?

そのあとすぐ食材とか触るの何となく嫌なんですよ。

その手でおやつ食べたりとかも嫌なの。

ふう
ふう
風呂上がりにいきなりおやつ食べるのもどうかしら

だから化粧水とか付いてる手は、めっちゃ洗ってからおやつ食べます。

ふう
ふう
そこまでしておやつ食べるのも以下略

 

長くなりましたけど、そういった性分であることもあり、ニキビに悩んでいろいろ調べた結果邪魔くさくなってしまい、もういっそ肌断食をしようと!

そう思い立ったのです。



世間の肌断食の評価と、開始した理由

ネットでいろいろ調べてみて、いろいろな感想が書いてあったんですが、がっちり最後まで続けた体験記があんまりなくて、結局のところよくわかりませんでした。←

しかもですね、肌断食を褒めている記事はあんまりない。

それだけはするなという記事はよくある。

でも私は挑戦したかった。その理由は!

 

林真理子のエッセイで、肌断食した人の肌を褒めてたから!!

ふう
ふう
エッセイの名前は忘れた!( ー`дー´)キリッ

 

ま、そんなもんです。

 

でもその道のりが厳しいものであることは容易に想像がつきました。

だって、お風呂上りにちょっと化粧水遅れても肌カピカピになるでしょ?

なるんです。なるのにやるんです。やるって決めたんです。

だってちょうど年末年始の休みだったから!!

 

では次はいざ肌断食のレポ行きまーす。

ふう
ふう
れっつら人体実験!(二回目)